FC2ブログ
2018/03/29

1月度発表会

アートデザインスクール天神橋では
月に一度、メンバーで作品を持ち寄り感想や意見交換をする
発表会を行います。


今回は、クリエイターコース1月度発表会
作品の一部をご紹介します



デッサンとクロッキー
デッサンとクロッキーは基礎であり、オリジナルイラストを描くうえでとても大切な物です。
アートデザインスクールでは月に1,2回カリキュラムの一環として行っています。
初めての人や苦手な人でも、アドバイスをもらえるため安心です。
2h1.jpg

2h2_20180319201956bfb.jpg


商品の試作品
イラストだけでなく、商品を製作、販売をして生計を立てたいメンバーもいます。
今回出たカゴの試作品が、どのようになるのか完成が楽しみです。
2h4.jpg


イラスト
発表会では、ラフから完成させたイラストまでメンバーの様々な作品が並びます。
他の人の作品をみることは楽しいですし
自身の創作意欲も刺激されやる気が出ます。
2h3.jpg



今回出た作品の中で、特に印象に残った物は
女の子とワニが描かれているイラストです。

2h5.jpg

「女の子とワニの描き込みの量が違うため、ワニが浮き違和感がある」と
メンバーから感想がありました。

好きな所は楽しくて無意識に描き込んだり
資料を見ながらだと不慣れなため
ついつい描き込みがちになることがあります。

キャラクター、背景、小道具等、一枚の紙に複数のモチーフを描く時は
全部を同時に描いていくと、描き込みの量を均等にすることができるので
このような失敗も防ぐことが可能です

しかし、イラストによってはメインを目立たせるために描き込み量を多くしたり
わざと背景やメイン以外のキャラクター等を、あっさり描いたりと
必ずしも均一にする必要はありません。

目立たせたい所がどこかを考え
全体のバランスを見ながら描いていくことが大切だと感じます。



今回は、新年一発目の発表会でした。
今年も発表会で、感想や意見交換をし刺激をもらいつつ
メンバー各々でイラストや商品のクオリティを高めあっていきたいです
スポンサーサイト