2017/01/20

忘年会

昨年12月末日、
アートデザインスクール天神橋での締めとして忘年会が行われました

今回は、その時の様子をご紹介します。


田楽や粉吹きイモなど、具だくさんのプレートとスープ
bounenkai1.jpg


土鍋いっぱいの照り焼きチキン
bounenkai2.jpg


定番のものから変わり種まで揃ったケーキたち
bounenkai3.jpg

・・・と料理がずらりと並びました。

どれこれも美味しかったです
特に、照り焼きチキンはお肉の柔らかさがちょうど食べやすく、
甘みのあるタレは病みつきでした
何個食べたか覚えていませんが、私が1番多くおかわりしていたと思います。
満腹、満足です


親睦会の時や課外活動時などスクールメンバーで食事することが多いです。
美味しいものを食べると心も体も満たされます。
「同じ釜の飯を食う」という、ことわざからも
誰かとご飯を一緒に食べることは、仲を深める意味でも大切だと感じます。


もちろん食事だけではありません。
今年1番うれしかったことを一人ずつ発表しました
「身内や友達が結婚した」
「絵本コンテストに応募できた」
「何事もなく平穏にみんなで過ごせた」

など、人それぞれ。


人前で何か言うのが恥ずかしかったり、自信がなくて言いたくないという場合が
あるかもしれません。

人によってはとても難しいことですが、
人に伝えるということは考えをまとめたり、見つめなおすチャンスです。
昨年は「自分はこういう絵を描いているんだけどどうかな?」と発表、
メンバーと意見交換をしたことによって
新商品を制作してイベントで販売した、本を1冊完成させたメンバー達がいました


メンバーとのコミュニケーションから、
みんなの近況把握や市場のマーケティングに繋がるので、難しく考えず気軽にできたらうれしいです。

寒い日が続いていますが、忘年会で2016年のスクール最後の日を、ほっこり締めくくることができました


一年は本当にあっという間に過ぎていきます。
今年はより一層、やりたいこと、やるべきことを見据えて行動していきたいです
スポンサーサイト
2017/01/13

新メンバーに話を伺いました(後編)

前回の「新メンバーに話を伺いました(前編)」に引き続き、
新メンバーの絵とお話をご紹介します


20代・男性・会社員の方です。

okuhiro.jpg

・「アートデザインスクール天神橋」に来ようと思った理由は何ですか?
元々絵を描いていたので、HPを見て興味を持ちました。
ただ、一人で描くことが多かったので仲間がほしいと思ったのが来た理由です。

・実際に通ってみてどうですか?
自分の悩みや境遇に真摯に対応してもらえて助かっています。

・今後「絵」でどんな事をしたいですか?
見る人が、キャラクターの日常や世界観感じるような絵を描きたいです。


新メンバーの方々にお話を伺って、
「なぜ、絵を描きたいのか」
「絵を描いてどうしたいのか」

ということを見つめ直すいい機会になりました。

また、新メンバーの方々も
絵を描く理由や将来やりたいことを改めて言葉にして人に伝えることで、
今後どういう方向性で絵を展開していきたいかを、まとめることができたようです。

楽しんで絵を描くことが大切なので、
何をどうしたいのかは見失わないようにしたいですね

ただ、やりたいことや描きたいものがあっても、
技術や環境・経済的な事情など、
一人では解決できないことは誰しも抱えている方は多く感じます。


誰かに悩みを相談したり、ゆっくり集中して絵を描ける環境によって解決に近づくことがあります。
「アートデザインスクール天神橋」での仲間、時間や場所などを有効活用して、
絵の不安や悩みの解決になればと思います