2016/12/23

新メンバーに話を伺いました(前編)

「アートデザインスクール天神橋」に
新メンバーが増えました。


今回は「実際、通ってみてアートデザインスクール天神橋について
どう感じているのかな?
」と、ふと思い
少し話を伺いました

新メンバー達が描いた絵と一緒に、ご紹介します。



まずは20代・男性・会社員の方です。

1_2016121219471683a.jpg

・「アートデザインスクール天神橋」に来ようと思った理由は何ですか?
HPを見て興味が出て見学に来ました。
皆さんとお話してみて、他の教室と違った雰囲気が面白く
通ってみようと思いました。

・実際に通ってみてどうですか?
絵の技術だけでなく、自分は絵を描いてどうしたいのかを
考える事が多くなり、今までとは違う視点で絵と向き合っています。

・今後「絵」でどんな事をしたいですか?
動物の絵を描くのが好きなので、自分の描く動物や空想の生き物が
多くの人に楽しんでもらえるようなお仕事がしたいです。



次は10代・女性・学生の方です。

2_20161212194718202.jpg

・「アートデザインスクール天神橋」に来ようと思った理由は何ですか?
絵の基礎を勉強したことがなかったので
一から勉強したいと思い画塾を探していました。
他にも画塾は沢山あったのですが、同じく絵を描いている大人の方達に
絵を見てもらいたい!と思ったので、ここへ見学に行くことを決めました。

・実際に通ってみてどうですか?
雰囲気も良くて通いやすいと思いました。

・今後「絵」でどんな事をしたいですか?
絵でお仕事をしたり、個展を開いたり
たくさんの人に絵を見てもらいたいです。



以上です。


新メンバーは、会社員や学生、それぞれ年齢や性別はバラバラですが
「絵」に対して、情熱を持っている人達ばかり

メンバーが絵に対して情熱を持ち頑張っている姿を見ていると
もっと自分も良い物が描けるように頑張ろう!とやる気が沸いてくるので
素敵なメンバーが増えとても嬉しいです


記事の「後編」については、また後日アップします
来年も絵に対しての情熱を忘れずに、自分の描ける物を描いていきたいです。
スポンサーサイト
2016/12/09

11月度発表会

寒い日が続くけれど、絵への情熱は負けないぞ!と気合をもとに
先日、アートデザインスクール天神橋の11月度 発表会が行われました
スクールではメンバーたちが月に一度、作品や商品を見せて意見を出し合います。

今回は、クリエイターコースの発表会の様子をご紹介します。



水彩画
kouhyoukai1.jpg
写真で見て描いた空、想像で描いた空、鳥の絵が並びました

水彩ならではの淡い色合いは、見ていてホッと心が落ち着きます。
ニワトリの絵は、年賀状用に来年の干支の酉ということで描いたそうです。
誰に向けて何に使う絵なのかが分かると、市場にアピールしやすくなります。
普段からどういう媒体で絵が使われるのを考えて制作することは大事ですね。



エッセイ漫画
kouhyoukai2.jpg
内容は海外旅行での体験記です。

制作者曰く、まずは気軽に描きたいものを描いているとのことです。
自分の経験が入ると話の内容にグッと具体性が増します。
1枚絵とは違い、ストーリーや視線の誘導など意識することがあっておもしろいです
ペン入れをして完成した漫画を読むのが楽しみです。



ペン画
kouhyoukai3.jpg
シンプルで丸みを帯びたラインが目を惹きます。

左の絵について「花瓶だとわかりにくい」という意見がありました
着色をするので、それで雰囲気が変わり花瓶だと分かるようにするとのことです。
絵は途中段階ももちろん大切ですが、市場に出すときは完成したものですからね。
線画だけでも可愛らしいですが、色が着くとどんな感じになるのかワクワクします。



レジンアクセサリー
kouhyoukai4.jpg
商品案とレジンアクセサリーの加工パターンです。

レジン加工をどうしたら見栄えが良くなるか、を試行錯誤しているのが伺えます。
実際に触ると、それぞれツルツル、ザラザラと感触を変えていて感心しました
制作に対して向き合った分だけ作品の質が向上していると、見るたびに感じます。
人の制作へのひたむきな姿勢は、自分の制作意欲への刺激になっています。



今回の発表会では
「自分の憧れている絵、描きたい絵と描ける絵」について改めて考えさせられました。

ほとんどの方が、人の絵を見て自分もこの人のように描けるようになりたいと
思ったことがあるのではないでしょうか?

ただその人の絵柄を真似しても憧れているものには近づけません。
例えば、「人が見て元気になるような絵が描きたい」
「かっこいいメカが描きたい」など、
「自分はこういう絵が描きたい」としっかり考えて行動することが大切です。

これは描けないというのがあれば、無理せず諦める。
自分の好きなもの、得意なものを徹底的に突き詰めて伸ばす。


これらが、必然的に憧れているものに近づけるのではないかと感じます。

ただし一朝一夕でできるものではないので根気はいりますが、
継続は力なりと言いますし、なにかしら結果が出ると思っています



次回は、今年最後の発表会です。
一年の締め括りになるので、スクールメンバーはいつもよりいっそう気合が入ります
いったいどんな作品が並ぶことでしょうか、楽しみです!

2016/12/02

親睦会

先日、「アートデザインスクール天神橋」では
新メンバー達と親交を深めるため
親睦会を行いました。


今回は、親睦会の様子をご紹介します。

3_20161127020929993.jpg
まずは自己紹介からスタート
新メンバー達が1人1人立って名前や好きな事等の紹介をしていきます。
自己紹介をしている最中は、緊張した面持ちでしたが
終わるとほっとした顔をして、楽しそうに食事をとっていました。


1_20161126145223cfd.jpg
食事は新メンバーの好きな物をリサーチし
手作りカレーに決定
ジャガイモやニンジン、お肉がゴロゴロと入っていて
とても美味しかったです


2_201611261452253fb.jpg
スクールメンバーの1人が持ってきてくれた手作りクッキー
メレンゲクッキーがサクサクふわふわで大好評でした。


その後、5人1組でチームを組んでゲーム大会をしました。
景品もあり、皆のテンションが上がります

じゃんけんゲームだったのですが
なかなか勝てないメンバーに周りから声援があったり
思わず後出しジャンケンをしてしまったメンバーがいたりと
ハプニングもあり大盛り上がりでした。


普段は仕事や家庭のスケジュールの都合で
顔を合わすことができない人もいます。

親睦会では、そんな人とも久しぶりに話をすることができ
楽しかったです。

新メンバーともいつも以上に話すことができ
一層距離が縮まったかなと感じます。



メンバーが増えたことで、「アートデザインスクール天神橋」が
より賑やかになりました
新メンバー1人1人の絵への情熱を見ていると、
私も今まで以上に絵に対するやる気が出てきます。

今年も後一カ月
皆と切磋琢磨しながら、残りも頑張っていきたいです。