2016/09/30

tukiポストカード展『新芽』

みなさまこんばんは、イラストレーターのtukiです。

生活のそばにあるものを、ペン線画と透明水彩でイラストを描いています。


先日ブログでお知らせしました、ポストカード展『新芽』
開催まで、あと一週間となりました



今回は、『新芽』に展示するイラストの紹介を交えて、

製作にあたっての思いを少しお話しできればと思います






くらげblog用




こちらは、ふわふわ泳ぐクラゲのイラスト。



先日、友人達と連れ立って水族館に行った時、

いろんな色の照明の光を通して泳ぐクラゲの姿がきれいで

「描きたい!」と思い立って絵に起こしたものです。



クラゲがゆったりゆったりと水槽の中を浮遊するのを眺めていると、

ついつい時を忘れてしまいます


ボールペンのゆるい線取りと、水彩の透明感でクラゲらしく描けたかな、と

お気に入りの一枚です。




ゆり





こちらは、ユリの花のイラスト。

実家のガレージの傍に毎年咲いていたのを思い出しながら描きました。



車をはじめ、乗り物が大好きな父が、小さい頃からあちこち旅行に連れて行ってくれたのをよく覚えています。



車で出かけるとき、楚々とたたずんでいつも見送りをしているようで

なんだかあのユリは旅館の女将さんのようだったなと思います。



見たままのイメージではなく、思い出の中の気持ち、思い浮かんだ空想を、自分なりの色や形に表して

絵にしていくことを楽しんで製作しました。





ポストカード展『新芽』では、毎日暮らす中で触れるもの

心にとまった形や色を、愛おしみながら制作したイラストを沢山用意しています。



DMカラー面


10月9日(日)~10月16日(日)
open 12 : 00 - close 19 : 00 (最終日のみ18 :00 )※入場無料

会場:(株)デザインソリッド1Fギャラリー

※アートデザインスクール天神橋と併設となっております

地下鉄『天神橋筋六丁目』駅 11番出口から徒歩8分
会場詳細はこちら⇒(株)デザインソリッド




作品をご覧頂いた方が、少しでもホッと暖かい気持ちになって下さったら嬉しいです。



皆さまのお越し、お待ちしております
スポンサーサイト
2016/09/16

8月度発表会

みなさま、こんばんは。

アートデザインスクール、月に1度の作品発表の場
今回は、クリエイターコースの8月度 発表会の様子をご紹介します。



ティッシュボックス
バスケット
ストラップの試作品

ga2.jpg
ティッシュボックスは、型崩れしないように発泡スチロールを利用したとのことです。
見えないところの工夫や下準備は大切で、
画材の知識やモチーフの情報収集といった形で、絵を描く上でも必要だと感じます。


「バスケットは、マニキュアのような化粧品や調味料などを入れるのに便利。」
という感想がありました。
商品を見て「こう使いたい!」という感想や意見が出ると、
制作の幅が広がっていきますね。



モノクロイラスト
ga1.jpg
ファンタジーの世界観が好きで、舞台設定やシーンをイメージをして描いたものです。
最近見た映画から、儚さや切なさを意識しているそうです。
描きたいものを素直に絵に起こすというのは、なかなか難しいことだと思います。

「2枚のイラストで色の濃さが違うのが気になる。」という意見がありました。
制作者にとって些細なことでも、見る人には気になるんだなと改めて気づかされます。
如何に、人に絵の世界に入ってもらえるのかということは大切ですよね。



ポストカード
ga3.jpg
「桃の色が美味しそう。どんな気持ちで描いたのか知りたい。」
という意見が出ました。
その返答は、「疲れているときに描いたから、今は1個食べきれなさそう・・・。」と思って描いたとのこと。
描いた人に絵について聞いてみると、
見ただけでは分からないエピソードが聞けておもしろいですね。




画像の作品や商品は発表されたなかの一部で、
他にもキャラクターイラスト漫画絵本のラフなどが並んでいました。


発表会では、続けることの大切さを感じます。

制作するのはもちろんですが、
人に作品を見せること、
情報を集めること、
人の作品を見ること、
話すこと、

発表会では、それらを積み重ねて身につけていると思っています。

続ける情熱、まさに「好きこそものの上手なれ」ですね


アートデザインスクール天神橋では、
自分が納得が出来るもの、人が喜んでくれるものを意識して制作しています。
次回の発表会ではどんな作品が並ぶのか、楽しみです
2016/09/09

イベント出店と個展のお知らせ

みなさまこんばんは、イラストレーター「tuki(つき)」です。

生活のそばにあるものを、ペン線画と透明水彩でイラストを描いています。


ぶどう

道端で見かけた植物、お気に入りのカバンや洋服、猫など

毎日暮らす中で触れるものを、当たり前と見過ごさず

心にとまった形や色を、愛おしみながら日々制作しています。


作家HPはこちら⇒tukinokoto



今回は9月開催のイベント出店と、10月開催の個展のお知らせです。





まず一つ目に、イベント出店のお知らせから♪



アート&てづくりバザールVOL.22

りんご

9月17日(土)・18日(日)二日間出店
open 10 : 00 - close 17 : 00

ブースナンバー:P-66
ブース名:『tuki』

会場:大阪南港ATCホール

ニュートラム『トレードセンター前』駅 下車直結
イベントHPはこちら⇒アート&てづくりバザールVOL.22


猫や植物などのイラストを用いたトートバッグや

ヘアゴム、レターパッド、イラスト原画を販売します。




次に、個展のお知らせです


tuki個展「新芽」


DMカラー面



10月9日(日)~10月16日(日)
open 12 : 00 - close 19 : 00 (最終日のみ18 :00 )※入場無料

会場:㈱デザインソリッド1Fギャラリー

※アートデザインスクール天神橋と併設となっております

地下鉄『天神橋筋六丁目』駅 11番出口から徒歩10分
会場詳細はこちら⇒㈱デザインソリッド


ペン線画と透明水彩で描いた、ポストカードサイズのイラストを展示します。

イラスト展示のほかに、オリジナルグッズや原画の販売も致します。




作品をご覧頂いた方が、少しでもホッと暖かい気持ちになって下さったら嬉しいです。

皆さまのお越し、お待ちしております
2016/09/02

7月度発表会(後編)

みなさま、こんばんは。
前回に引き続き、今回も7月度発表会について書きます。

99-22.jpg
※画像の作品や商品は、発表された物の一部です。

前回の記事では
・作品、商品の紹介
・作品、商品への意見や感想
・発表会で印象に残ったこと1つめの
「絵本のお話を作る時は、話がストレートすぎないように注意する」に
関して書きました。

※7月度発表会(前編)の記事はこちら→


今回は印象に残ったこと2つめの
イラストは硬い素材でできている物は硬く、柔らかい素材は柔らかそうに描く」に
関して書きます。


7月度発表会で集まった作品の中に、
コーヒーカップのイラスト(写真の真ん中にあるイラスト)がありました。

点画で描かれているそのコーヒーカップは
見ていると、心がほっと落ち着く感じが良かったのですが
コーヒーカップの横に置いてあるコーヒーシュガーやトレーが
ぱっと見た時に何を描いたか分かりづらくて気になる
という感想が出ました。

せっかく素敵な物を描いていても、見る人に何を描いたのか伝わらなければ
そのことが引っ掛かり、例えばポストカードにして販売しても
なかなか買ってもらうことができません。
それはとても勿体ないことです。

ですので、イラストを描く時は
モチーフがどんな素材でできているのか、それは硬いのか、柔らかいのか等
意識して絵を描くことが大切
だと感じます。
私もその意識を忘れてしまうことが多いので、気を付けようと思いました。


発表会は毎月行われています。
皆の作品や商品が着々と形になっていくのを見ていると
自分も頑張ろう!と、やる気がでます

8月度発表会も近々ご紹介しますので
ご興味ある方は見ていただけると嬉しいです