2016/07/29

メンバーと情報交換!

みなさま、こんばんは。

アートデザインスクール天神橋ではメンバーと一緒に制作していくなかで、
お互いに情報交換をすることがよくあります。

「この本、技法について詳しく載っているから参考にしたらいいよ。」
「今、絵本の原画展がやっていておもしろかった。」
「水彩絵の具を新たに試すなら、このメーカーのが使いやすいと思う。」

などなど。


私もメンバーに教えてもらって、最近展覧会に行ってきました

「11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展」
gazou1.jpg
絵本の原画はもちろん、馬場さんが手掛けたマンガの原稿やスケッチがありました。
「11ぴきのねことあほうどり」のラフ画をまるごと1冊分見ることができたのは、
構図や文章などとても勉強になります。


「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」
gazou2.jpg
アニメーションに関するものだけだと思っていたら衣装や立体造形まであり、
見ごたえ充分でした。
ヒロインたちの意志の強さや優しさなど、
キャラクターの性格づけには並々ならぬこだわりを感じます。


このような展覧会では、制作者の想いや見る人に対して楽しませるという姿勢など
制作の裏側を知ることができ、自分自身の制作への刺激になってやる気が出ます


今回は一人で展覧会に行ってきましたが、
他のスクールメンバーと一緒に行くこともよくあります。
そのあと展覧会の感想などの話をするので、メンバー同志の交流もより深まります

自分ひとりの情報収集だけでは限度や偏りがあるので
オススメの書籍やイベント、技法など、
ふと思いがけない情報をメンバーから教えてもらうことも多いです。



知識や技術が増えるのは楽しいです。
そして、同じ目標を持ったイラストを描く仲間がいるのは何より嬉しく感じます

お互い高めあってやる気をもらい、制作頑張ります

スポンサーサイト
2016/07/22

スクールのカリキュラムについて

みなさま、こんばんは。

アートデザインスクール天神橋には、
「クリエイターコース」
「フリーコース」
「就職支援コース」
「社会人コース」

4つのコースがあります。

各メンバーは、
コース、やりたい方向性や適性から、講師と一緒にカリキュラムを考えていきます



それらを踏まえたうえで
普段、スクールメンバーは各々自分がしたいことに力を入れて活動しています



例えば、
基礎を鍛えたい人は、石膏デッサン。

コンテストに公募する人は、作品制作。

映像のお仕事を請け負っている人は、動画の制作。

イベントやネットなどで販売をする人は、商品の制作。

グループで制作活動をしている人は、会議。

個展を控えている人は、展示の準備。

など、様々です。

karikyuar.jpg

何をすればいいのかわからないという人、制作について悩んでいる人は、
講師から出る課題をやっていきます。

・生活スタイル
・作品制作のペース
・今後どうしていきたいのか
などによって、
クリエイターとして「すべきこと」「できること」「やりたいこと」は変わります。
状況に応じて本人が今一番力を入れるべきことに集中して制作できる環境は貴重です。

好きな時に好きなように制作できるのは、簡単なようで結構難しいですよね
メンバーの制作の進み具合は人それぞれですが、
スクールをうまく使って制作していると思います。


今回は、スクールのカリキュラムや普段何をしているのかについて書きました。
今後もこのブログで、スクールについてもっと詳しく触れていきますね
2016/07/15

絵本部

みなさま、こんばんは。

「アートデザインスクール天神橋」では、
メンバーでグループを組み、制作活動をしている人達がいます。

今回はその中の一つ
「絵本部」をご紹介します。

「絵本部」は、絵本創作を中心に活動しているグループです。

今回は、絵本部の方にコメントをいただきました

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
こんばんは、絵本部リーダーのきどです。
私はスクールの話し合いや他のメンバーの作品に触れるうち
自分が本当にやりたい事はなんだろうと考える
ようになりました。

そこから、幼い頃から読むのも読んでもらうのも
好きだった絵本を作りたいと思うようになり、
去年の12月にメンバーを誘って絵本部を結成しました。

絵本は、
本を読んでもらった時の家族との思い出を懐かしんで読み返したり
絵だけではなく文章や発音でも楽しめるツールであると思います。
また、疲れた時に読んで和んだり、ページをめくるワクワク感も堪りませんよね

私も元気なキャラクターが和気あいあいとしている姿に癒されたり
元気をもらうのが好きなので、
自分の作品を読んでくれた子ども達や大人にも
元気のバトンを渡せるような作品を創作していきたいです。

絵本部では、自分達のアイデアを出し合って絵本を創作します。
各自好きなものや表現したいものが違うので、
アイデアやキャラクター、世界観が違っていて
話し合いの度に触発されます。

ehon.jpg

また、話し合いだけではなく絵本を図書館から借りてきて鑑賞したり
創作販売イベントや本屋さんも巡ります。

そんな絵本部の今年の目標は、
絵本コンテストに応募する事、
イベントに出展して、より多くの人に自分達の作品を読んでもらう事
です。

今後、スクールのブログや開設予定の絵本部のFacebookでも
情報を発信していきますので、よろしくお願いします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


以上です。

「絵本=子供の読み物」のイメージが強いと思いますが
大人でも面白いと感じるものや感動するものも、いっぱいあります。
反対に、大人には理解しがたいけど子供には面白いと感じるものもあったりと
読めば読むほど、絵本は奥が深いなと感じます。

今後メンバー、それぞれどんな絵本が出来上がるのでしょうか?
これからの「絵本部」の活動が楽しみです
2016/07/08

選べるコース!

みなさま、こんばんは。

今回は
アートデザインスクール天神橋「4つのコース」について
紹介したいと思います。

5552.jpg

まずは

「クリエイターコース」
「絵を描く仕事をしたいけど、自分の絵に自信がない。」
「フリーランスで食べていくにはどうすれば良いの?」等
絵を描く事を仕事にしたい人に向けたコースです。
プロとしてやっていくためのノウハウを学ぶことができます。


「フリーコース」
「絵が描きたいけど、周りにその環境がない。」
「周りに絵を描く人がいないので、仲間がほしい。」等
趣味として自由に絵を描きたい人に向けたコースです。
周りと話をしながら楽しく絵を描くことができます。


「就職支援コース」
「絵を仕事にしている企業に就職したいけど、デッサンが苦手。」
「企業に持って行くポートフォリオ作成に自信がないのでアドバイスがほしい。」等
主にゲーム、アニメ、デザイン会社等に就職したい人に向けたコース。
入社後に活躍できるようにアドバイスもします。


「社会人コース」
「一度、就職したけど絵を描く仕事を諦めきれない。」
「仕事と絵を描く事を両立させたい。」等
働きながら絵を描きたい人に向けたコース。
隔週土曜日開講なので、仕事が忙しい人でも利用しやすいです。


※「クリエイターコース」「フリーコース」「就職支援コース」は毎週火、木、金曜日に開講
「社会人コース」は第2、第4土曜日開講になります。



「アートデザインスクール天神橋」では只今15週年記念キャンペーン中
全コース共通、入会金無料。ご興味のある方はHPをご覧下さい。



以上です。




普段の生活に合わせて、コースが選べるため
色々な人が利用をしています。

例えば
フリーランスでアルバイトと掛け持ちをしている人や、
毎日家庭の事をこなしながら、絵を仕事にしたいと思っている主婦
どうしても絵を描く仕事を諦めきれず
会社に行きながら来ている人
もいます。

仕事や家庭で疲れてしまい、なかなか絵を描く気になれない時もありますが
そんな時こそ、ここに来て他の頑張っている人を見ていると
自分も頑張ろう!という気持ちになります

メンバーと一緒に切磋琢磨しながら
これからも絵を描く事や商品作りを頑張っていきたいです!